色々使ってみて、結局はビクトリノックスになるのは何故? | 子供大好き主婦の独り言

色々使ってみて、結局はビクトリノックスになるのは何故?

アウトドアで大活躍するマルチツールですが、本当に使いやすいのは定番になってしまうのは何故?

最初に選んでしまいがちなマルチツールの特徴とは?

アウトドアのイメージが”ワイルド”と思い込んでしまうケースは多いですね。

その傾向が”マルチツール選び”にも出てしまいがちです。

ごつくて重い、種類が多い等、とにかくデカい物を選ぶんですが…。

よく考えると…スパナ・六角レンチ等は使う事は無いんですよ。

しかも、重いマルチツール(150g以上)をキーホルダーに付けるパターンもあります。

これでは邪魔になるだけで、使い勝手からは遠のいてしまいますね。

伊達じゃない”ビクトリノックス”の使用感は流石です!

小型のサイズから、本気の徳数(ツール数)までが抜かりないのが”ビクトリノックス”の凄さです!

人気の要因には、デザイン性とブランド志向が大きく反映しています。

しかし、この2つの人気要素には”使い勝手”があるからこそなんですね。

その使い勝手とはなんでしょうか?

スマートな収納力とサイズバランスが良い!

マルチツールには重要なポイント。

それは、使わない時にあります!

いざ使う場面では抜群の機能性を発揮しながらも、使い終わるとすっきりした持ちやすい形態に変化します。

更に、これだけ機能を持ちながら”軽さ”も大きな利点になっているのは確かですね!

これがアウトドアで使う”マルチツール”に必要な条件だと言えます。

最後になりましたが、変に肩に力が入らない”マルチツール”を選んで下さい!

これは、いきなり高い物を選ぶ必要は無いと言う意味なんです。

自分自身で、この作業は必要だなと判断してからでも”マルチツール”を買うのは遅くありません。

もしかすると、一生使わない機能も出て来ます。

慎重になる事は無いんですが、理解して”マイギア”を見つけて欲しいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする