バーベキューは楽しくやるものですがゴミを出さないようにする。 | 子供大好き主婦の独り言

バーベキューは楽しくやるものですがゴミを出さないようにする。

バーベキューは分担してみんなで楽しくやるもの。

私は休日には友人達と一緒に良くバーベキューをやっているのですが、バーベキューの概念とはやはり楽しい気持ちでやるということだと思っています。

何故ならばせっかく解放された場所でやるのに普段と同じような会社とかで気を遣ってやるバーベキューは楽しくないと考えているからです。

楽しくやるためには初めからバーベキューで使うもの、食材や道具などをそれぞれ1人1人が役割を持っていれば楽しくバーベキューをすることができると考えています。

1人1人に役割を持たせることで余計な気を遣うということが無くなるのです。

また、助け合っうということもバーベキューの魅力でもあります。

バーベキューのゴミは極力出さないようにする

バーベキューではやはりゴミが出てしまう可能性が高いのですが、自然にゴミを置いて帰る行為は絶対にしてはいけません。

自然を傷つけるということはバーベキューをやる資格はないのです。

ゴミを出さない為には器や器具はレンタルをすれば極力自分達でゴミを持ち帰ることが出来るので、初めからゴミの量を想定しながらバーベキューをやれば自然を傷つけないで済むので良く考えてバーベキューをすることが大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする